イオン導入の浸透力が美白効果を生む

2014y03m10d_163457376

美白のために様々な美容液を試している方も多いですが、単純に肌に塗布するだけでは美白効果を実感するのは難しいです。

美白成分は浸透しにくい!?

美白のための代表的な美容成分はビタミンC誘導体ですよね。

ビタミンC誘導体には肌を老化させてしまう活性酸素の働きを抑制したり、紫外線によるメラニン色素を排出したり、肌にハリや潤いを与えてくれる効果があり、透き通ったような白い肌を得るのに最適な美容成分なんです。

そのため、ビタミンC誘導体は美容液の主成分として非常に人気が高いです。

ですが、ビタミンC誘導体は肌の奥まで浸透することはありません。

ビタミンC誘導体は分子が大きいために肌の奥に浸透しにくいんです。また、ビタミンC誘導体と同様に肌のハリに良いコラーゲン、肌の潤いに良いヒアルロン酸、美白効果が高いプラセンタなども肌に塗布するだけでは浸透しにくいんです。

いくら高い美容液を購入しても肌の奥に浸透しなければ効果は実感出来ません。そのため、高級美容液を購入しても肌の気になるくすみやシミが消えずに悩んでいる方は多いです。

イオン導入器の高い浸透力

美白を得るためには美白に良い成分を肌の奥まで浸透させてあげることが大切です。

そこで効果的なのがイオン導入器です。

イオン導入器では肌に浸透しにくい美容成分をイオンの力によって真皮層までしっかり届けることが出来ます。真皮層には肌の生まれ変わりであるターンオーバーを支えている線維芽細胞がありますので、線維芽細胞に美容成分を届けることで美白効果を実感しやすくなるんです。

イオン導入器の浸透力は、単に肌に塗布するだけの浸透力よりも100倍近くあると言われていますので、美白効果を実感するならイオン導入を利用するのがオススメです。

コメントを残す