イオン導入器にシミ消し効果がある理由

2014y03m10d_124336584

イオン導入器はシミ消しにも効果があります。今回はイオン導入器のシミ消し効果について紹介させていただきます。

シミが出来る原因

シミが出来る原因は主に紫外線です。

紫外線を浴びると肌の基底層よりメラニン色素が生成されます。メラニン色素は紫外線が肌の奥の真皮層と呼ばれる層にダメージを与えないために生成されるものです。

そんなメラニン色素が定着することでシミが来てしまうんです。メラニン色素は紫外線から真皮層を守ってくれる色素なのですが、定着してしまうことで女性の天敵であるシミになるんですよね。

イオン導入器によるシミ消す効果

イオン導入器がシミ消しに効果があるのは美容成分を真皮層に浸透出来るからです。

イオン導入器ではイオンの反発の力を利用して肌のバリアゾーンの奥にある真皮層に美容成分をしっかり浸透出来ます。浸透力は美容液を肌に塗布するだけの100倍にも昇ると言われていますので、美容成分の実感力もかなり高いです。

もちろんなんでも浸透させれば言い訳ではありません。

シミ消しにはシミ消しに効果がある美容成分をイオン導入で浸透させてこそ効果が得られるのです。そこで、シミ消しに効果がある美容成分を紹介させていただきます。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はシミ消し効果が高い美容成分です。

ビタミンCは紫外線による活性酸素の発生を抑制してくれます。紫外線により発生した活性酸素は肌を酸化させてメラニン色素が増殖しやすい働きがありますので、ビタミンC誘導体を浸透させることでシミの予防が期待出来ます。

また、ビタミンC誘導体には色素沈着してしまったメラニン色素の排出作用もありますので、出来てしまったシミ消しにも効果があります。

プラセンタ

プラセンタもビタミンC同様にシミ消しに効果的です。

紫外線によって生成されたメラニン色素は通常肌のターンオーバーによって体外に排出されるのですが、生活習慣の乱れや加齢によってターンオーバーが乱れてしまうと体外に排出されず残ってしまいます。なので、ターンオーバーを活性化させてあげることが出来ればメラニン色素を排出してシミを消すことが出来るんです。

プラセンタは肌のターンオーバー活性化に効果が高い成分です。

プラセンタには線維芽細胞成長因子が含まれているのですが、線維芽細胞成長因子は肌のターンオーバーを担っている真皮層の繊維芽細胞を活性化してくれます。なので、プラセンタはシミ消しにもオススメの成分なんです。

イオン導入器ではビタミンC誘導体、プラセンタなどシミ消しに効果のある美容成分を肌の奥までしっかり浸透させることが出来るのでシミに悩んでいる方にオススメです。

コメントを残す