ニキビに良い食事【にきびに効く食べ物・栄養素】

2014y01m06d_101023382

ニキジにはどんな食べ物を積極的に食べればいいのか気になりますね。そこで、ニキビに効果のある、ニキビを改善するのに効く栄養素たっぷりの食材を紹介させて頂きます。

ニキビに良い食べ物

ビタミンB2

2014y01m06d_095548600

ビタミンB2は脂質の代謝を促してくれる栄養素です。

ビタミンB2が不足している状態では脂質の代謝が機能しないため、肌がべたつき毛穴に汚れが詰まりやすくなりますので、脂質の代謝を促してくれる栄養素のビタミンB2はニキビケアのためにも積極的に摂取したい栄養素ですね。

ビタミンB2は牛乳やヨーグルトに含まれるので、食後のデザートとして食べることをオススメします。乳酸菌豊富なヨーグルトを食べれば、便秘対策にもなりますので、胃腸からくるニキビ対策にもなりますので、良いですよ。

ビタミンB2食べ物:牛乳・ヨーグルト・レバー・うなぎ・納豆

ビタミンB6

2014y01m06d_095654508

ビタミンB6は皮膚の老化を防ぐ役割があります。

また、ニキビの色素沈着を防いでくれるのでニキビの際は魚類をたくさん摂取してビタミンB6を肌に与えてあげましょう。ビタミンB6はマグロ・カツオなど魚類に多く含まれていますので、定期的に魚は食べたいですね。

最近は肉類中心の食事をされる方が多いですが、魚は必須アミノ酸が豊富な栄養満点の食材ですので、魚類も積極的に食べて欲しいです。魚にはDHA・PEAなど老化防止・アンチエイジングに良い栄養素も満点ですので、肉類だけではなく魚類も摂るようにしましょう。

ビタミンB6食べ物:マグロ・カツオ・鮭・サンマ・卵・鶏肉

ビタミンC

2014y01m06d_095734660

ビタミンCは皮脂の酸化を防いでくれます。

ビタミンCはさらにコラーゲンの生成にも役立つ栄養素ですので、ニキビ跡やクレーター跡にも欠かせない栄養素です。

ビタミンCは女性が大好きな果物にたくさん含まれていますので、ニキビが酷いときほど果物をたくさん摂るようにしたいですね。また、果物をとれない場合はピーマンやパセリなどの野菜を多めに取るようにしましょう。

ビタミンC食べ物:イチゴ・キウイフルーツ・パセリ・ピーマン

コメントを残す