ビタミンC誘導体のニキビへの効果について【クレーター跡には??】

2014y01m06d_120418654

ニキビ跡やニキビによるクレーター跡に良いと言われているビタミンC誘導体ですが、具体的にどんな効果があるのでしょうか。

ビタミンC誘導体のニキビへの効果

・脂質酸化を抑えニキビ予防

・活性酵素除去でニキビ改善

・メラニン色素排出でニキビ跡を薄くする

・コラーゲン生成でクレーター跡を残りにくくする

ビタミンC誘導体は上記のとおり、ニキビ予防・改善・クレーター改善などニキビによる悩みに対しオールランドに効果を発揮してくれる女性に強い味方となる栄養素です。ですので、最近はニキビと言えばビタミンC誘導体と言われるほどビタミンC誘導体のニキビへの効果の高さが注目されているのです。

通常、ニキビによるクレーター跡は改善することが難しいと言われているのですが、ビタミンC誘導体であれば、コラーゲンの生成を助長するのに効果を発揮してくれるので改善の難しいクレーター跡にも高い効果を発揮してくれます。クレーター跡は残るとかなり見た目が良くないので、女性としては嬉しいですね。



ビタミンCは肌に浸透しない!?

ビタミンCはニキビにとても効果が高いです。

ですが、ビタミンCは元々肌に浸透しにくい成分で、すぐに破壊されやすい脆い栄養素なんです。また、なので、ビタミンC誘導体の美容液を肌に浸透させようとしてもほとんど浸透しません。化粧品のビタミンC誘導体は塗るだけでは大部分が浸透せずに流れ落ちてしまうだけです。

また、食事やサプリメントからビタミンCを摂取しても顔のニキビの部分にビタミンCが集中して作用することはありませんので、分散によりビタミンCの効果は薄れてしまいます。口にしたビタミンCが全てニキビポイントに作用するとは限りませんし、顔に作用するとも限りません。ですので、多くの場合サプリメントや食事からのビタミンC摂取はニキビへの効果があまり高くないんですよ。

そこで、オススメなのがイオン導入によるビタミンC誘導体の浸透ですね。美顔器によるイオン導入であれば、塗る場合よりも100倍ビタミンC誘導体をしっかり浸透させることが出来ますので、ニキビケアには即効性がありオススメなんです。美容成分のほとんどは塗るだけでは浸透しませんので、高級美容液をたくさん購入しても意味がありません。ですので、浸透力を高めてくれるイオン導入美顔器が必要なんです。お肌のトラブルにはやはり浸透力が物をいいます。まだ、イオン導入による高い浸透力の効果を実感していない方は是非ためしてみてください。

コメントを残す