ビタミンC誘導体をイオン導入するとどんな効果があるの??

2014y03m10d_202937468

人気美容成分ビタミンC誘導体をイオン導入するとどんな効果が得られるのでしょうか。今回はビタミンC誘導体をイオン導入した際の効果について紹介させていただきます。

ビタミンC誘導体の効果

そもそもビタミンC誘導体にはどんな効果があるのでしょうか。

まずはビタミンC誘導体の効果について紹介させていただきます。

ニキビ予防・改善

ビタミンC誘導体はニキビ予防・改善に効果があります。

ニキビは活性酸素の発生により増殖するアクネ菌が主な原因なのですが、ビタミンC誘導体はアクネ菌を増やす元である活性酸素の発生を抑制する役割があります。ビタミンCは強い抗酸化作用がありますので、紫外線による活性酸素の悪影響を防ぐことが出来るんです。

また、ビタミンC誘導体は既に出来てしまったニキビの改善にも効果が得られます。

ビタミンCはメラニン色素の排出作用があり気になるニキビやくすみ、シミ解消に効果があるんです。また、肌のターンオーバーを活性化することでクレーター跡の修復にも効果が期待出来ます。

弾力ある肌でたるみやしわ解消

ビタミンC誘導体は若々しい弾力ある肌を得るのに効果的です。

ビタミンC誘導体は肌の弾力を支えるコラーゲンの生成を促してくれるので、ビタミンC誘導体を肌に与えてあげることで弾力不足によるたるみやシワの解消に効果があるんです。また、たるみやシワが解消されることでほうれい線などの解消にも繋がります。

イオン導入による効果は??

ビタミンC誘導体はイオン導入することにより実感出来る効果が高まります。

通常ビタミンC誘導体は美容液に含まれており、肌に直接塗布して使用することが多いと思いますが、それだけではビタミンC誘導体の本来の効果は実感しにくいです。まして、体のあらゆる箇所に分散されてしまうビタミンCサプリではさらに効果が落ちてしまいます。

イオン導入では気になる箇所に直接塗布して、さらにビタミンC誘導体を真皮層まで届けることが出来ますので、ビタミンC誘導体が持っている本来の効果を実感しやすいんです。

イオン導入は塗布するだけの場合に比べて浸透力が約100倍も高いので、肌の生まれ変わりや弾力、ハリを支えている真皮層までしっかり届いてくれるので、美容液を塗るだけよりもはるかに得られる効果は高まります。

コメントを残す