プラセンタはイオン導入してこそ効果が実感出来る!?

2014y02m18d_004129801

美容成分として大人気のプラセンタですが、プラセンタの効果を実感したいならばサプリよりも美容液よりもイオン導入がオススメです。

プラセンタの効果とは??

そもそもプラセンタの効果が気になりますね。

プラセンタが美容に良いと言われる大きな理由は成長因子にあります。

プラセンタは豚、馬、羊の胎盤から採取されたエキスの事を言うのですが、このエキスには細胞を活性化させる成長因子が含まれているんです。その中でも注目なのが線維芽細胞成長因子です。

線維芽細胞成長因子は字のごとく繊維芽細胞を成長させる活性剤のようなものです。線維芽細胞とは真皮層にあり肌のターンオーバーの活性化に関わっている細胞ですので、線維芽細胞成長因子により肌の若返り効果が期待出来るんです。

また、プラセンタには美容効果の高いアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれているために肌ケアのための成分として大人気なんです。

プラセンタはイオン導入がオススメ

プラセンタの効果を実感するならばイオン導入がオススメです。

プラセンタは美容液でも多く利用されているのですが、美容液はたた肌に塗布するだけでは意味がありません。肌に塗布したプラセンタはほとんど肌の奥に浸透しません。なので、プラセンタ本来が持っている美容効果は実感しにくいんです。

それに比べてイオン導入では塗布する約100倍の浸透力が得られます。

イオン導入ではイオンの力を利用して塗布するだけでは浸透出来ないプラセンタを真皮層まで届けることが出来るので、プラセンタ本来の効果が実感しやすいんです。

また、サプリよりもイオン導入のほうが良いです。

プラセンタはドリンク型や錠剤型のサプリメントが多く発売されていますが、口から摂取したプラセンタ全てが気になる箇所に効く訳ではありません。また、体質によって上手くプラセンタを吸収出来ない場合もあります。

サプリに比べ、イオン導入は直接気になる部位にプラセンタを浸透させてあげることが出来るので、プラセンタを余すことなく利用することが出来ます。なので、飲むタイプのサプリメントと比べてもプラセンタ効果はイオン導入のほうが高いと言えます。

コメントを残す