美顔器は何歳から使用するのが良い??10・20代の素朴な疑問

2013y11m27d_211429470

お肌ケアには美顔器が良いと言われますが、美顔器は何歳から始めるべきなのか迷っている女性も多いですよね。特に10代・20代の女性で美顔器使用を躊躇している方が多いように思います。

美顔器は20代半ばから一気に利用者が増える

美顔器の使用は主に20代半ばから始める方が多いです。

30代に入ってから美顔器を使用するイメージを持っている人も多いですが、現実には20代半ばから早速始めている方が多いです。20代半ばには肌のたるみや乾燥肌に悩む女性が一気に増えてきますからね。

また、30代になるとほうれい線やシワがジワジワと出てくるようになるので30代・40代以降になると美顔器を利用する女性が一気に増えます。美を意識する女性であれば少なくとも30代からは美顔器を1度は使用する方が多いですし、2台以上の美顔器を保有して目的別に使い分けていたり、自宅用と持ち運び用で管理していたりします。

美顔器は10代から利用する女性が増えている

美顔器は20代半ばから一気に利用者が増えますが、現在は10代女性でも利用する方が多くなっています。特に10代の女性には乾燥対策として保湿力を高めるイオン導入タイプやミストタイプ、小顔効果のあるローラータイプなどが人気を呼んでいます。

現在は生活習慣の悪化による乾燥肌に悩む女性が多いですし、血行不良によるむくみを解消するためにも美顔器を早期から使用し始める若い女性が多いです。そのため、10代・20代からの美顔器を利用し始める方も多いです。ですから、20代半ばからではなくとも美を追求して肌のケアを若い内から行うのは悪くありません。

特に最近の化粧品は落ちにくいようにするため、粒子が細かくなっています。粒子が細かくなるとたしかに化粧崩れしにくいのですが、クレジングが大変です。しっかりと洗顔したと思っても驚く程毛穴には化粧跡の汚れが詰まっているものです。毛穴に汚れが詰まっていると、新しい肌が生まれにくくなりシミの原因ともなりますし、ニキビも出来やすくなります。ですので、クレンジング効果の高いイオン型の美顔器が人気を得ています。

また、肌のケアは早期に取り組んだほうがのちのち面倒な事にならなくて済みます。特にシワ・ほうれい線は年月が経てば経つほど薄くなりにくいですし、シミやそばかすも早期に消さないと消えません。そして、乾燥状態の肌はどんどん肌の回復力を下げていきますので、美肌をいつまでもキープしたいのであれば、早期にケアをしたほうが良いです。そのため、美顔器の利用は早ければ早いほうが良いです。

コメントを残す