頬のニキビの原因は??ほっぺたにきび治療方法教えて

2014y01m06d_080925324

大人ニキビの中でも最も多いと言われているのが、頬(ほっぺた)に出来るニキビですね。そんなニキビの原因と治療方法について紹介させて頂きます。

頬ニキビの原因は??

頬ニキビの一番の原因はクレンジングの問題です。

毎日化粧をして出かけて、家に帰宅した際に化粧をしっかり落としきれていますか。化粧をしっかり落としきれないと毛穴に汚れが溜まりニキビ菌が増殖することになりますよ。クレンジングはしっかり行わないとニキビとなります。また、頬は化粧跡が残りやすい場所でもあります。

また、頬は胃腸の影響を受けやすい箇所ですので、便秘や胃腸に負担の大きい食事が影響することもあります。そして頬は顔の中で一番面積が大きいですし、外部からの刺激を受けやすいので乾燥しがちです。その乾燥もニキビの大きな原因となります。

そして気になるのが、右頬と左頬のニキビの違いですよね。おそらく「どうして右ばっかり出来るんだろう??」或いは「左頬のニキビには何か特別な理由でもあるのかな??」なんて考えたりしているんじゃないでしょうか。実はこれは利き腕が関係してます。右利きの人は左頬にニキビができやすいですし、左利きの人は右頬にニキビができやすいです。その理由は利き腕でペンなどを持っている時に逆の手で頬杖をつくことが機会が多いからです。手には意外と雑菌がたくさん付いていますので、手でどっちの頬に触れる機会が多いかで右頬、左頬どちらかにニキビが偏る傾向があるみたいですね。

ほっぺたのニキビ治療方法は??

ほっぺたはクレンジングの落とし忘れが大きく影響していますので、クレンジング方法を見直す必要があります。ほっぺたは化粧を付ける面積が多いですし、落ちにくい化粧の粒子が毛穴にびっしり詰まりやすいので、毛穴を開いて化粧跡はしっかり落とすようにしましょう。意外と多くの女性が化粧を落としきれていませんので、頬にニキビが出来るケースが多いです。

また、手で顔を触れることもニキビの大きな原因となりますので、むやみに顔をいじったりするのは控えた方が良いです。そして最後に大事な事は保湿ですね。頬は顔の中でも外部からの刺激をモロに受けてしまうため、保湿が欠かせません。一番乾燥しがちな箇所ですので、たっぷり潤いを日頃から与えてあげることが大切です。

肌トラブルの多くは保湿不足から生まれてきますので、肌に潤いをもたらしてくれるヒアルロン酸・コラーゲンなどを肌に浸透させてあげることでニキビ予防がバッチリ出来ますので、保湿を大切にしてあげてください。

コメントを残す