顔のむくみの原因は??朝の寝起きパンパンの理由

2014y01m06d_103435539朝目覚めた時に顔がパンパンにむくんでいた事はありませんか。朝は顔がむくみやすいと言われるのですが、それはどんな理由からなのでしょうか。

顔のむくみの原因

・塩分の過剰摂取

・アルコールの過剰摂取

・血流・リンパ液の流れの悪さ

顔のむくみの原因として上記の3つが主に挙げられます。

まずは塩分の過剰摂取に注意してください。塩分を多く摂取すると、血液中の塩分濃度が高くなり、その濃度を正常に戻すために血液中の水分が増加します。なので、余計な水分が体内に閉じ込められた状態になるので、むくみが発生するのです。なので、塩分の過剰摂取には注意しましょうね。特にラーメンは塩分が多い食べ物ですので、塩分が多いスープには気をつけてください。

また、アルコールもむくみの原因となります。アルコールには利尿作用がありますので、体内の水分量が減りむくみ解消にはさようですが、全くそんな事はありません。アルコールを摂取することで一時的に水分を排出しますが、その後体内に水を溜め込もうとするので、アルコールを摂取した翌日は顔がむくみやすいです。ですので、大事なデートの前の夜はアルコールを飲むのは控えた方が良いです。大切な日の朝に顔がむくんでしまっていると気持ちが落ちてしまいますし、彼にむくんだ顔を見られるわけにはいきませんからね。

そして血行不良によるむくみも非常に多いです。血行の流れが良くないとむくみが起こりますので、冷え性の方はむくみやすいです。冷え性は血流の流れが良くないことで起こる症状ですので、血行不良は冷え性とむくみを併発しやすいです。

朝のむくみ応急処置

朝、顔がパンパンだと一気にテンションが落ちてしまいます。

顔がむくんだ状態では、化粧のノリも悪くなりますし、何より見た目が太ったように見えてしまいます。顔のむくみは隠すことが難しいので、かなり辛いですよね。なので、朝のむくみはなんとかしたいものです。

そこで、オススメなのは温かいタオルで顔の血行を良くしてあげることです。むくみの原因である血行不良を改善することでむくみを多少抑えることが出来ます。また、体内の不要な水分を排出するためにもコーヒーや紅茶などを飲むのもオススメ出来ます。コーヒー、紅茶は利尿作用があり余計な不純物を排出してくれます。ただ、同じ利尿作用があるアルコールは当然ながら駄目ですよ。

コメントを残す